So-net無料ブログ作成
肝芽腫 ブログトップ

3/6 人気者 [肝芽腫]

DSCF0029ブログ.jpgだんべる体操

3/6

今日は、とってもゴキゲンたんだったんだ。

だから、朝からオッキしていて、笑顔連発しちゃった。

そしたら、看護婦さんがいっぱいぼくに会いに来てくれて

みんなに笑顔を振りまいちゃったよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

3/4 CRP7 [肝芽腫]

DSCF0017ブログ.jpgCRPってすぐ下がるんだあ

3/4

今日は、だいぶ調子が上がってきたよ。

この服はね、この病院の服なんだよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

3/3 CRP10 [肝芽腫]

DSCF0005ブログ.jpg
3/3
あーあ。CRPが10まで上がっちゃたよ。
これまで順調だっただけにさ、ちょっとつらいよ。
昨日ちょっとおとなしかったのは、CRPが高かったからなんだね。
どうも、つらいとおもったよ。
 
それから今日は、ぼくさあ、びっくりすることがあったんだよ。
夜のミルクのあとに、急にぼく泣いちゃったんだよ。
しかも、ただ泣くだけじゃないんだよ。
大泣きだよ。パパもママも見たことがないくらいに、泣いて、しかも泣きやまなかったんだよ。
血圧の最大血圧が170以上、心拍は150以上が30分以上も続き、さらにおお泣きしちゃっていたから、
ただことじゃないと思ったパパとママは、何かあると思ってぼくの周りの原因を探したんだよ。
そしたらね、ママが発見したよ。ぼくもミルクのチューブが途中まで出ちゃってたんだよ。
それだけではないかもしれないけど、よく見たら
通常より10cm以上もお口からでていたんだよ。
すかさずパパは近くの人を呼ぼうと思ったら、先生と目が合って、だれでもよかったから先生を呼んだんだよ。
その先生に言ったら、普通じゃない状況をわかってくれて、
一緒にいた看護師さんに聞いたんだけど、看護師さんは見ている間はちゃんと入っていましたって。
 
そうは言っても、パパはミルクがぼくの気管に入ってしまっていないかを心配していたんだけど、
気管に入っていたらこんな状態ではいられない状況になっているっていうから、
ちょっと安心したんだって。
すぐにレントゲンを撮ろうということになって、
その結果、気管のほうに管は、入っていなかったみたいだよ。
先生がそれをみて、ぼくはこの間の手術の時に「いろう」を作ってもらっていたから
次のミルクからは「いろう」から入れることにして、原因である鼻のチューブは抜くことになったんだよ。
 
ぼくさあ、手術もしているし、それ以外にもいろんな心配があるからICUにはいっているんだけど、なんか病気とはちがうことで
こんなことになるとは思ってもみなかったよ。
でもね、原因がわかったからチューブが抜けてからは血圧も心拍も落ち着いて、寝れたんだよ。
それをみたパパとママは一安心して帰って行ったよ。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

3/2 ぼー [肝芽腫]

DSCF0024ブログ.jpg
3/2
今日は昨日とは違って、オッキしていたけど、ぼーっとしちゃったよ。
じーっとしているって感じ。
だって、動くのもだるいんだもん。
点滴は足にはないけど、両手にはいっているしさ。
20gもある重石だから、重たいんだよね。
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

3/1 元気ダー! [肝芽腫]

DSCF0048ブログ.jpg
3/1 
今日から3月だね。ぼくは、今日の夜にパチッと目が覚めたよ。
夕方までは寝ていたんだけど、突然起きちゃった。
久し振りのぼくのぱっちりおめめにパパとママとおおまは喜んでくれたんだよ。
術後初めてだったからかな?

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 

2/29 ははは [肝芽腫]

DSCF0021ブログ.jpg
2/29
今日はもう、元気いっぱいさ。
おおまが来てくれたから、遊んでもらっちゃった。
術後は良く寝ていたから、おおまには元気な姿を見せられていなかったからね。
こんなに元気になったのを見せたらとっても喜んでくれて、
いっしょに遊んでくれたんだよ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

2/18 いよいよだあ [肝芽腫]

もういくの?

2/18 7,070g

今日は、体操のお兄さんに転院の挨拶をしたんだよ。
そしたら、お兄さんも3月で辞めちゃうんだって。
だから、ぼくが帰ってきてももういないかもしれないんだって。
ぼくの抜管したときに苦しかったときに楽にしてくれるように一生懸命やってくれたり、
運動を上手にさせてくれるようにしたりしてくれて、いろんなことをしてくれたから、
大好きだったのになあ。ちょっと悲しいよ。でもお兄さんにもがんばってほしいから、
バイバイするんだ。

お別れに、お兄さんに抱っこされたときの写真をあげたんだ。
とっても喜んでくれたよ。

いよいよ冒険に行ってくるね。
ピーポーという車でいくんだよ。去年にも乗ったことあるんだよ。
今回は遠出なんだ。

さて、体力をためるために身体をやすめよーっと。


 

2007/2/18 3,478g

この日は、またベビーマッサージをしてもらったんだ。今度は、看護師さんに教わりながらパパとママがやってくれたから、とっても気持ちよかったんだ。
あまりにも気持ちが良くて、おしっこを飛ばしちゃった。エヘヘ。

2007/2/16身体検査
体重3,340g
身長50cm
胸囲35cm
頭囲36.5cm

 


nice!(0)  コメント(2) 

2/17 おおぱま面会 [肝芽腫]

いい顔できたかなあ。

2/17 7,070g

今日も昨日から引き続きおおぱま面会だよ。
ぼくは、今日も元気いっぱいに遊べたよ。
火曜日に旅に出るから、パパとママの助っ人に来ていたおおぱまにもいい顔ができたんだよ。
元気だから、この調子ならちゃんと行ってこれるねってさ。
だって、みんなにいっぱい応援されているもん。
大丈夫だよね。


2007/2/17 3,470g

この日は、4ヶ月記念の手型足型を取ったよ。
土曜日だったけど、パパが来れなかったんだよね。
ママと担当の看護師さんで取ったんだよね。
今までで一番綺麗に取れたんだって。それに、3ヶ月の時と比べると大きくなったんだってさ。


nice!(0)  コメント(0) 

2/16 月誕生日特別号!  新たな冒険へ [肝芽腫]

お友達の家族からもらったんだ。

                              こんどよんでもらおっと!

2/16 7,070g

ぼくは新たな冒険が決まったみたい。
どこの病院にするか、パパとママは先週末にも病院周りをして来てくれたんだよ。良い先生がいるって聞いたから、長野県にまで、朝早くから新幹線の「あさま」でいったんだって。着いた駅の温度計は-3℃だって、それに雪がいっぱい残っていて、ここならいつでもぼくに雪を見せられるねって話してたんだって。

そこの先生はとっても良い先生なんだよ。小児の肝臓を良く知っていて、ぼくのこぶだって、取れちゃいますよだって。それに、ぼくのことをとっても考えてくれたんだよ。だけどね、ここの病院はこども専用の病院ではないから、呼吸器の設定が小さい子供ようには作られていないみたい。細かい設定がないんだって。そのため手術中の繊細な管理ができなくて、不安が残るって麻酔科の先生に言われたんだってさ。パパとママは、すごくなやんでいたんだ。とても良い外科の先生がいるけど、もしぼくに何かあったときに、呼吸器の設定だけでなく、近くにこどもを診ることができる病院もないし。やっぱり、この間ぼくのことを見に来てくれた、すいすのところの先生にお任せしようと。そこは、都心にあって、おともだちもいっぱいお世話になっているし、近くにも連携病院もいっぱいあるから安心度がたかいからって。

心臓の時も大変だったけど、肝臓も大変なんだって。ぼくの身体が持つかが重要なんだけど。
ここまで大きくしてくれた主治医のてんていや母乳を毎日搾り届けてくれたママ、それから毎日は来てくれなかったけどやさしく見守ってくれているパパ、研修医のせんせいや看護師さん、それからおせわになったみんながいるからぼくはやってこれると思うんだ。

お引越しの日程も決まったんだよ。19日の火曜日だよ。前にも乗ったことがある救急車で行くんだよ。

手術は26日の予定だよ。

新たな冒険へ出発だー

みんな、いつも応援ありがとう。ぼくはみんなのパワーをもらって、頑張ってくるから、これからも応援よろしくね


身体検査だよ。

2007/2/16 3,450g

身長50cm
頭囲36.5cm
胸囲35cm

この日は、1週間ぶりにお風呂に入れたんだよ。パパの設定した体重が3,500gまで
もう少しだよ。


nice!(0)  コメント(6) 
肝芽腫 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。