So-net無料ブログ作成
お別れ会 ブログトップ

4/5 お別れ会の日 [お別れ会]

今日は、お別れ会の日についてうれしかったことを書きます。

お別れ会には想像以上に参列者がいらしてくださいました。
それから、沢山のお花やメッセージなども多くいただきました。
この場をおかりして御礼申し上げます。
おかげさまで、さびしくないようにしゅんをお花で華やかに囲んであげたいという希望もかなえられました。

もうひとつは、しゅんの骨がしっかりしていたこと。
ご存知だと思いますが、しゅんは、3月に入り骨折をしてしまいました。
そのときのレントゲン写真などから体格のわりに骨が細いと
言われていました。それからビタミンD製剤を飲みました。
その甲斐あってかわかりませんが、
しっかりとした骨でした。
さらに嬉しかったのは、永久歯の歯が存在していたこと。
乳歯は、すぐに生えかわるから根の部分がないようですが、
根のある歯(永久歯)があったんです。
お兄ちゃんになる準備ができていたんですよ。

お願いして歯と骨の一部をいつも飲んでいたジュースのビンに入れてもらい
もって帰ってきました。

近いうちにカロートペンダントにして常に身につけていられるようにしようと思います。

できたらまた報告しますね!

暖かくなってきましたが、朝晩は冷え込みますので
体調には十分気をつけてくださいね。

しゅんパパ

 

 


nice!(0)  コメント(2) 

3/26 お別れ会とその前後 [お別れ会]

しゅんがお空に逝ってから1週間。

パパとママは、哀しい気持ちを心に秘めて
行事を執り行いました。
とてもつらい1週間でした。

しゅんが入院する前日、ここ数日ちょっとずつ心拍が高くなりつつあって、
ママも調子が悪かったのでママを隣の部屋で寝かせ、
パパがしゅんの面倒を見ました。DSCF0001b.jpg

写真ではわかりにくいのですが、
サチュレーションモニタをとんとん叩いていました。
ごらんのようにサチュレーションは低めで、
心拍は高いです。この状態で数日間いたのです。
(調子がいいと90ー100くらいです)

これも何かの合図だったのかもしれません。

週末3月14日にはスイスの病院で緊急でTっちー先生にも診てもらったし、
翌月曜日には大学病院でシナジスまでうってもらっていたから、
大丈夫だと思っていました、というか言い聞かせいていました。

その後、パパと同じ布団で寝ました。
しゅんはなかなか寝ないので、骨折をしていた右手を下にしたら
ちょっと落ち着いたのでそのまま支えていました。
そしたらパパはいつの間にか、うとうとしてしまっていました。

時々なるアラームで目を覚まし、そのたびに様子を見ていました。
正直結構大変でした。睡魔との戦いでした。ママは毎晩(ここ数週間は調子がよくなかったので)
こんなことをしていたのかと再認識しました。

明け方になり寝たような寝ないような状態で、
ママが心配になり起きてきてくれました。
調子が悪いのにごめんねという気持ちです。
でも私も頭が朦朧としていたのでバトンタッチしました。

少し寝れてすっきりして会社に行こうかなと思っていたら、
やっぱりしゅんの調子がよくなくなってきていました。

生まれた大学病院へ調子が悪く心配だからと連絡を入れるも、
受け入れ態勢にないとの返事。
退院する際にあれほど、どんなときでも受け入れてくれるとの
何度も何度も確認して承諾をしてくれていたのに、こんなときになってそれはないだろうと、
私はこの気持ちをどこに向けていいかわからず涙が出てしまいました。

でも、すぐママが、次はスイスの病院だというので、ちょっと遠いけど行こうとなりました。
高速がすいていれば30分でもいけるし、
今のしゅんならまだ大丈夫だからと。

すぐに準備をして車を飛ばしていきました。
30分ではいけなかったけど、結構早く着いたと思います。

着いてからは、Tっちー先生と同じチームのK玉先生が診てくださいました。
先週土曜日の緊急外来でも診てくれていたので話は早いです。
検査をすることになり、血液やレントゲンを撮りました。

先生を見てしゅんは緊張がなくなったのか、
みるみる見た目でも調子が悪くなっていきました。
結果を待つことなく入院の手続きです。

それからは、前回のブログの通りです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(8) 
お別れ会 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。